6
4月

消費者金融の借入は繰り上げ返済も考えよう。

消費者金融に限らず、お金を借りるという事は返済がついて回り、金融業という営みを続けている以上金利を得なければ成り立ちません。

本来消費者金融は長期に渡る融資が目的ではなく、次の給料日前とか長くても次のボーナスまでに返済が終わるような短期間での貸出しを目的としています。

消費者金融の金利計算は「残高リボルビング方式」が使われていて、利用限度内であれば何度でも新たに借りられ、返済額も残高によって設定されているものですが、返済額にみられる金額は最低返済額で最低返済額だけを返済していると元金はなかなか減らないし、返済期間は決まっていないので返済期間が長くなるとそれだけ多くの金利を負担するという事になります。

そこで少しでも総返済額を減らす為に繰り上げ返済があります。
毎月の返済額は決まった額だけを返済しなければならないという事はなく、返済しても余裕がある時やボーナスが入った時、思わぬお金が入った時などに毎月の返済額に余ったお金を上乗せして払うという方法で、いくらでも上乗せして返済する事ができますので、繰り上げ返済をしていれば返済期間も短くなりますし、短くなった分支払う金利も少なくなってきますし、ボーナスなどが入った時などで一括返済をしても問題ない時は残額を一括返済するのも方法のひとつと言えます。

繰り上げ返済は無理にしようとすると、消費者金融審査通りやすいところで借りてしまい、あとに無理をした分借入をしなくてはならなくなるなども考えられますので、余裕がある時だけにするようにしましょう。

28
3月

金を借りるということの説明について

by 管理人 in キャッシング

Comments closed Comments

「金を借りる」といった場合、文字通りお金を自分以外の誰かから一時的にお金を受けとって、それを約定された期限以内に返すということを指します。また「今すぐお金を借りる」といった場合は金属としての「金」を借りるという意味もあります。


貨幣としてお金を借りるという場合は、その他人から一時的に預かった金銭を、それを借りた人間がどのように使用するのかについては、その人間が自由に決められる場合もあり、約定により使い道が限られているという場合もあります。


通常、お金の貸し借りが赤の他人のあいだでおこなわれるような場合には、利息の支払いが、お金を借りる人間に課せられるというような場合も多いです。そのような場合は、約定によって細かくその内容が決められます。


他人からお金を借りるという場合には、利息のほかに必要なものがある場合があります。そのようなものとして一般的なものが担保です。担保には土地や家屋などの不動産や金銭的に価値のある動産のような物的担保と人的担保があります。

4
2月

キャッシング一覧情報などについて

by 管理人 in 消費者金融

Comments closed Comments

金融関連のサービスにも、保険や預貯金、投資信託など、さまざまな内容のものが存在している状況があります。その中のひとつとしまして、フリーローンなどのキャッシング関連のサービスが存在している部分があります。

こうしたキャッシング関連の各種サービスを取り扱っている企業にもさまざまな内容の所が存在しておりまして、消費者金融各社や大手銀行、信販会社など、それぞれに特徴的なサービスを提供している部分があるようです。

こうした関連のサービスにつきましては、キャッシング一覧情報などのオンライン上の情報がとても便利になっておりまして、各社のサービスの詳細を比較しながら検討することができるようになっている部分が多くあります。

時代とともに、こうした各社のキャッシング関連のサービスの内容も変化してきている部分がありますので、これからこれらのご利用をお考えになられている方などは、ぜひ一度こうした関連情報をご参考になさってみて下さい。